2013年02月13日

ぷよぷよ確率計算シミュレータ - PPSim 公開中です

ぷよぷよ確率計算シミュレータ - PPSimのver0.7bをアップしました。
http://muumu.whyi.org/puyolab/ppsim.html

これから更新情報はツイッターで告知します。
https://twitter.com/puyolab
更新情報以外にも気づいたことや考えていることも投稿しますので、是非フォローしてください。

しばらくプログラムの更新に注力するのでこのブログは更新頻度下がりそうです。
それと今年の4月から就職により東大生でなくなってしまうので、ブログのタイトルをどうしようか悩み中です。
もともと世間一般がイメージする東大生っぽいことをやろうと思ってこのタイトルにしたので、似たような路線のタイトルにしたいなと思ってます。
posted by むうむ at 00:16 | Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

今やっていること

最近、前回の投稿とは別の種類の極限を計算したくて時間が経っています。
実はレアなツモパターンを考慮すれば平凡な積みの至る所に未完成な多色発火は隠れているはずで、今までは(レアなツモパターンを要求するため)その確率は十分小さいだろうと考えて無視していましたが、どの程度小さいのかはやはり計算しておいた方がいいんじゃないかと思っています。
それで全ての発火可能性を考慮する極限を計算しよう、ということで、4手、または5手以内に条件を満たす得点の連鎖を発火できない確率を、具体的なフィールド状況を入力して、1手につき全種類のツモを生成し、それぞれのツモに対して全ての置き方を探索するという方法で計算することを考えています。
これは結構実装の手間がかかるので時間がかかってます。
あと、馬鹿正直に無対策で全パターンを計算してしまうと恐ろしい計算時間(1日かけても終わらないとか)になるので工夫も必要です。
現在は与えられたツモ列に対して全ての置き方を試すところまで行っているのですが、この時点でいろいろ改良すべきところがあり、なおかつ今回はプログラムをC++で実装していて、なのにC++は初めて触る状況だったりするので遠回りに勉強しながら進めてる状況です。

あんまり音沙汰無いのもよくないと思ってとりあえずの現状報告です。
個人的にはC++の勉強が楽しくてなおかつ将来役に立つ可能性がわりとあるのでじっくり取り組んでいます。
posted by むうむ at 22:22 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

近況

修論終わりました。
無事卒業できそうです。

しかし、どうも2月は暇にならなさそうです。
そのまま博士進学するのですが、5月のDC2という研究支援の申請に業績を間に合わせるために修論の内容にもう少し結果を上乗せして論文を書かなければまずいという状況になってまして、どうにも落ち着きません。
しかも修論に集中している間にぷよモチベも下がってしまい、いつ作業を再開できるかわからない感じです。
2月にやると言ってたのにすみません。
こういうのはモチベが高いときにやらないといい記事・動画が作れないと思うので、もう少し休もうと思います。
まあでもまたぷよ対戦してたらすぐにモチベ上がるかな……?
posted by むうむ at 21:48 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。